プロポリスで美容と健康を手に入れよう

プロポリスでシミ予防

加齢とともに気になるのが、お肌の「シミ」です。いつまでも若々しいお肌を維持するためにもシミを防ぐ対策は必要ですね。プロポリスは、シミの予防にも効果を発揮します。

シミができるメカニズム

シミの主な原因は紫外線です。紫外線がお肌に当たることでメラニン色素が沈着してシミになるのです。

メラニン色素が沈着する原因

お肌は、大きく表皮と真皮の2つの層に分かれています。表皮の底にメラノサイトという色素細胞があり、紫外線などの刺激によってメラミン色素がつくられ、表皮の近くにあるケラチノサイトに受け渡されて、紫外線から皮膚を守るのです。

健康的な皮膚は、約28日間で生まれかわります。これを「お肌のターンオーバー」と呼びますが、真皮の細胞が分裂して、約28日間かけて皮膚の外に出て、剥がれ落ちていきます。このターンオーバーのおかげでメラニン色素も古い細胞と一緒になくなるのです。

お肌に紫外線があたると「活性酸素」が発生します。活性酸素が過剰に増えるとメラニン色素が過剰につくられるようになり、お肌の代謝が悪くなります。ターンオーバーのサイクルも乱れ、その結果メラニン色素が沈着してシミになってしまうのです。また、活性酸素は皮膚の細胞をつくる力を衰えさせます。これも新陳代謝を悪化させます。

プロポリスは紫外線に強い植物が原材料

巣の中の卵や幼虫を守るためにミツバチは樹液と体液を絡めて塗りつけた塊から抽出したものがプロポリスです。植物は常に紫外線の刺激を受けています。つまり活性酸素に負けない抗酸化成分が多く含まれているのです。その代表的なのがユーカリやポプラ、アレクリンで、フラボノイドなどの抗酸化成分が豊富に含まれています。

プロポリスでシミ予防を

プロポリスには、フラボノイド以外にビタミンやアミノ酸、ミネラルなども含まれています。アミノ酸には新陳代謝効果を良くする作用があり、お肌のターンオーバーを改善する効果が期待されます。活性酸素を除去して新陳代謝が良くなれば、シミのないお肌をつくることが可能です。シミ予防のためにも、プロポリスはオススメの健康食品です。