プロポリスで美容と健康を手に入れよう

プロポリスの安眠効果

ぐっすり眠れない・・・そんな経験は誰にもであるでしょう。しかし、年に数回なら問題はありませんが、長く続くと体にも支障がでてきます。不眠に悩んでいる人も少なくありません。プロポリスには安眠効果もあると言われています。

不眠の原因

不眠になる原因はさまざまです。「生活のリズムの乱れ」「精神的なストレス」「環境」「加齢」「病気」など人によって原因は異なりますが、もっとも日常で多いのが「精神的なストレス」が原因の不眠です。仕事や勉強などのプレッシャーや人間関係のなどの悩みなど精神的なストレスを受けることは多々あります。そのためには、心と体をリラックスさせることが大切です。

プロポリスの安眠効果とは

プロポリスに安眠効果があると言われる理由には大きく2つの成分が関係しています。

フィトンチッド

プロポリスはミツバチが集めた樹液が主な成分です。樹液の中には「フィトンチッド」が含まれています。フィトンチッドというと森林浴をイメージする方も多いでしょう。フィトンチッドは、植物を虫や微生物から守るために発する揮発性の香り成分です。この成分が、人の体や心をリラックスさせます。森林浴で心と体をリフレッシュさせるように、プロポリスにもリラックス効果が期待できるのです。

フラボノイド

精神的なストレスが大きくなると体内で活性酸素が多くなります。活性酸素が増えるとさまざまな悪影響を体に与えます。プロポリスには活性酸素を除去するポリフェノールの一種であるフラボノイドが豊富に含まれています。フラボノイドには抗酸化力だけでなく、鎮静作用や精神安定作用もあり、ストレスを和らげます。さらに、活性酸素を除去することで免疫力も高まり、体を健康に保つことができます。

プロポリスで快適な睡眠を

睡眠中は、浅い眠り(レム睡眠)と深い眠り(ノンレム睡眠)が繰り返しおこなわれています。この繰り返しのリズムが正しくおこなわれていれば快適な睡眠になるのです。ストレスなどが強く働いている場合は、このリズムが崩れてしまい、十分な睡眠が得られません。プロポリスにはストレスを軽減する働きはあります。快適な睡眠を得るためにも、プロポリスはオススメです。