プロポリスで美容と健康を手に入れよう

プロポリスとセサミン配合のサプリ

人々の健康志向が強まる中、さまざまなサプリメントが販売されています。最近では1つの成分だけでなく、より効果を高めるために複数の成分が配合されたサプリメントが登場しています。その中で注目されているのが「プロポリスとセサミン配合」のサプリメントです。

プロポリスとセサミン

プロポリスはミツバチが巣の中の卵や幼虫を雑菌やウィルスから守るために樹液と体液を絡めて塗りつけた塊から抽出したもので、古代エジプト時代ではミイラの防腐剤として使用され、古代ギリシャでは薬用として利用されていました。以来、さまざまな国で薬用効果が認められ、サプリメントの先駆けとも言えるものです。

セサミンは、ゴマなどに含まれる脂溶性の抗酸化物質です。ゴマはアフリカが発祥と言われています。古代エジプト時代の化石からも発見されています。中国から韓国、そして日本に伝来しました。ゴマは古くから健康効果があると珍重されていました。ゴマに含まれるポリフェノールの一種であるセサミンは、日本の大学と企業の研究によって発見され、1993年に初めてセサミンのサプリメントが発売されたのです。

プロポリスとセサミンの相乗効果

プロポリスには、ポリフェノールの一種であるフラボノイドが含まれています。セサミンもポリフェノールですから強い抗酸化作用が期待されます。

老化予防

フラボノイドもセサミンも抗酸化物質ですから、老化の原因とも呼ばれる活性酸素を除去する働きをします。強力なタッグでアンチエージング効果をよりアップさせます。

悪玉コレステロールの抑制


セサミンには、悪玉コレステロールの増殖を抑制する効果があります。また、プロポリスに含まれるフラボノイドやビタミンは血流を改善する働きがあるので、セサミンと併用することで脳血栓などのリスクを軽減し、動脈硬化や脳卒中などの予防につながります。

肝機能の向上

セサミンは、肝臓に入って初めて抗酸化機能を発揮する性質があります。肝臓ではSODと呼ばれる抗酸化酵素が作られ活性酸素を除去しますが、加齢とともにSODをつくる力が衰えてしまいます。活性酸素の80%は肝臓で発生すると言われています。セサミンは直接肝臓内で過剰な活性酸素を除去してくれるのです。プロポリスの抗酸化力が一緒になれば、より効果的に活性酸素を除去し、肝機能を向上させます。

希少価値もダブルで健康に

セサミンは、ゴマ1粒にわずか1%ぐらいしか含まれていません。つまりセサミンのサプリメントをつくるのには膨大な量のゴマが必要です。非常に希少な成分なのです。プロポリスも同様に、非常に希少価値の高いものです。この希少価値の高いものが配合されたサプリメントに高い健康効果を期待するのは当然と言えますね。