プロポリスで美容と健康を手に入れよう

プロポリスを軟膏として使う時の注意点

長い間人気の健康食品として有名なプロポリスには、錠剤やカプセル、スプレー、キャンディなどさまざまな商品が販売されています。その中でも、塗り薬のように手軽に使えるのがプロポリスの軟膏です。

プロポリス軟膏の効果

プロポリスは、ミツバチが巣を雑菌やウイルスから守るために、樹液を集めて体液を絡めて塗りつけた塊から抽出したものです。強い殺菌効果で傷の治療などに古くから利用されていました。海外では医薬品として認可されている国もあります。切り傷や火傷だけでなく、虫さされ、皮膚炎、水虫などの改善にも効果があります。昔から傷の治療などに使われていた馬油などが配合されたプロポリス軟膏も人気が高くなっています。

プロポリス軟膏の注意点

天然由来の素材で副作用のないプロポリスですが、使用を控えた方が良いケースがあります。

アレルギー体質の人

プロポリス軟膏は植物由来のオイルとプロポリスで出来ています。プロポリスの中にもさまざまな植物成分が入っています。花粉などの植物にアレルギーがある人やハチアレルギーの人は、アレルギー症状がでる場合があります。アレルギーが心配な人はパッチテストをおこなうことが大切です。

簡単なパッチテストの方法

二の腕や太ももなどの柔らかい部分に、プロポリス軟膏を10円玉ぐらいの範囲に塗りつけます。そのまま24時間放置します。赤みやかゆみがないかをチェックします。症状が出た場合は使用は控えるようにしましょう。また、過去にアレルギーと診断された人は、医師に相談するのがベストです。

妊婦や授乳期の乳幼児

プロポリス軟膏は、皮膚に塗るだけですが体内に成分が浸み込みます。プロポリスは妊婦や乳幼児に対する影響は不明です。安全性がクリアされていない限り、妊婦や乳児には使用しないで下さい。

安全を確認して使おう

プロポリス軟膏は非常に効果の高いものですが、使用には注意が必要です。アレルギーがなくても、安全のために少しずつ試しながら使うのがオススメです。