プロポリスで美容と健康を手に入れよう

虫さされにもプロポリス

春から夏に悩まされるのが「虫さされ」です。特にしつこい蚊に何度も刺されて体中赤くなっている人も多いはずです。蚊だけではなく、山などに出掛ければ毛虫やハチ、ムカデなどに刺されることもあります。こんな時に効果的なのがプロポリスです。特にプロポリスの軟膏を持っていれば、虫さされも心配ではありません。

プロポリスの効果

プロポリスが虫さされに効果がある理由は、大きく3つあります。

抗炎症効果

プロポリスには、「天然の抗生物質」と呼ばれるように強い殺菌・抗菌効果がありますが、抗炎症効果も報告されています。虫さされが悪化する原因は、皮膚を掻きむしることで炎症をおこしてしまうことです。プロポリスを塗ることで炎症を防げます。また、殺菌・抗菌効果で、傷口から菌が入り込む前に退治します。

鎮静効果

プロポリスには鎮静効果もあります。痛みを鎮める効果はモルヒネよりも高いと言われています。継続時間は短いですが、虫さされの痛みには効果があります。

免疫力アップ

虫さされの後がアザやシミになってしまうことがあります。これは体の免疫力が落ちて皮膚の再生能力が低下していることが原因です。プロポリスに含まれる抗酸化物質やビタミンなどには傷を修復する効果もあります。また、免疫力もアップさせるので、虫さされ後のトラブルも未然に防ぐことができます。

プロポリスを塗る場合の注意点

プロポリスは天然由来の成分ですから、ハチアレルギーや花粉アレルギーなどがある人は注意が必要です。パッチテストなどで問題がないかチェックして下さい。少しでも異常がある場合は、プロポリスの使用はオススメできません。判断が難しい場合は、医師に相談するのがベストです。

プロポリスのタイプを上手に活用しよう

プロポリスには、液タイプや錠剤、カプセル、スプレー、軟膏などさまざまなタイプがあります。虫さされには軟膏タイプが便利ですし、軟膏タイプは切り傷や火傷にも効果があります。健康維持のためにプロポリスのサプリメントを飲んで、虫さされや傷用にプロポリスの軟膏を常備しておけば、安心ですね。プロポリスのタイプを上手に活用して下さい。